気軽に使えるwifiレンタル|評判の高いMVNO!@モバイルくん。の魅力|Equipment.info

関西国際空港でも簡単に利用できるwifiレンタルサービス

気軽に使えるwifiレンタル

携帯を持つ人

海外wifiレンタルサービスとは

海外wifiレンタルサービスとは、海外に旅行に行く際に、ルータを利用することで旅行先でもインターネットが使えるサービスのことです。関西国際空港や成田空港といった主要な空港で機器を受け取ることができ、欧米や南米、アフリカなどにあるほとんどの国に対応しています。

複数人でも使える海外wifiレンタル

海外wifiレンタルサービスは、1つの機器を借りれば複数人で利用することが可能です。値段は変わらないので友達との旅行や家族旅行でも大活躍してくれます。また、スマホだけではなくPCにもインターネットをつなげることが可能です。

意外と安い海外wifiレンタル

ほとんどの会社では、一日あたり1000円前後でwifi機器を利用してインターネットにつなげることができます。二人で使用すれば一人あたりの出費はわずか500円です。海外でインターネットにつなげることで、好きな時に好きな場所で地図をみたり気になるレストランの情報を調べたりすることができるので、この料金帯は安いといえます。

海外wifiレンタルの代表的なプラン

  • 紛失や故障をしても安心な「全額補償プラン」
  • 通信容量を心配せずにインターネットを使える「通信容量無制限プラン」
  • モバイルバッテリーや変換器を格安でレンタルできる「セットプラン」

海外wifiレンタルの利用の流れ

申し込み・支払い

まずは、いくつかあるwifi機器レンタル業者からあなたに合った業者を選んで、その業者が提供している中でも最適なプランを選びましょう。インターネットで申し込みを終えるとクレジットカードで事前に支払いを済ませることができます。

wifi機器の受け取り

出発地の空港でwifi機器の受け取りをすることができます。出発時間によっては、受け取り窓口が閉まっていることもあるので、あらかじめ受け取り可能な時間を確認しておきましょう。

現地での利用

問題なくwifi機器を受け取ることができたら現地ですぐに利用することができます。ほとんどのwifiレンタルサービスでは、通信容量に制限がかかっているので通信容量が超過しないように注意しましょう。

帰国・返却

旅行から帰ってくると、国内の空港でwifi機器を返却することができます。返却の場合は、時間が遅くても専用のボックスに入れるだけなので窓口が開いているかどうかの心配はしなくても良いでしょう。